安否コールとは

携帯メールを利用したクラウド型の災害安否確認システムです。
災害時に速やかに社員・ご家族の安否状況を把握し、
災害支援および事業再開に向けて取り組みをいち早くスタートさせることができます。


4つの主な機能

 完全自動配信 

災害後、しばらくするとキャリアの制限などで、固定電話や携帯電話が繋がりにくくなるのはもちろんのこと携帯メールも届きにくくなります。
安否コールは完全自動配信型のクラウドサービスです。
災害時に気象庁からのデータをダイレクトに安否コールサーバで受け、従業員へ配信することが出来るため遅延することなくスムーズな配信が行えます。

手動配信

災害時だけでなく、平時のコミュニケーションツールとしても活用できます。
例えば、天候の崩れによるお休みの連絡網や交通情報、会議時間の変更、シフト変更のお知らせ、訃報連絡等にご利用出来ます。
※平時での手動配信はオプションです。
 ・平時での手動配信の活用事例はこちら

家族安否

災害時には最初に自分の家族安否を知ることが重要です。
家族同士で専用掲示板の利用が可能です。

GPS機能

GPSの位置情報機能により、災害時の際に自動で住所登録を取ることが出来ます。また管理者が従業員の位置と状況を一目で地図上で確認することが出来ます。


災害安否確認システム8つの特徴


安価な価格設定

安価な価格

安否コールは、サーバや機器導入が不要ですから、高額な費用はかかりません。月額15,000円~で費用の負担も低く抑えられます。

社外デモ管理OK

社外でも管理OK

安否コールはクラウドサービスだから、パスワードがわかれば社外からでも管理OK。帰宅時や休日、どんな時に災害があっても従業員の安否状況をいち早く把握できます。

モバイルOK

モバイルでOK

安否コールは安否情報を全員が携帯から閲覧できます。またパケット通信は通話規制の影響を受けませんので、災害時には有効です。

全キャリア対応

全キャリア対応

安否コールは、社員1人ひとり違う携帯電話会社であっても確実に災害情報を送ります。携帯電話会社を統一する必要はありません。

統計データ表示

統計データ表示

安否コールは、社員の安否を即時に集計し統計データで一覧表示することが可能です。それをもとに、対策本部が行動計画を速やかに立てることができます。

家族の安否確認

家族安否確認OK

安否コールは、本人の安否とあわせ、家族の安否確認機能も装備しています。社員本人だけでなく、家族も含めた被災状況の確認もサイトへのアクセスで可能です。

カスタマイズ対応

カスタマイズ対応

お客様のご要望に従い機能追加・変更(カスタマイズ)が可能です。BCP策定に対応した指示体系、業務体系にあわせて変更ができます。

サーバ不要

サーバ不要

設定情報、管理情報はホスティング・サーバに格納しますので、自社サーバは不要です。専門スタッフも不要でサーバ維持管理の手間が省けます。


パソコンサイトへ切り替え
ISMS ISO/IEC27001 JISQ27001 プライバシーマーク JISQ15001 防災製品等推奨品マーク 防災推奨
©anpi-call

お問い合わせ・ご相談
0120-927-986

無料トライアル

お問い合わせ