安否確認Magは、災害時の快適なコミュニケーションを目指す
企業や団体向けのマガジンです。

安否確認アプリの比較まとめ!安否確認システムで人気の8社を徹底比較!

安否確認アプリの比較まとめ!安否確認システムで人気の8社を徹底比較!

2020/05/19

0

「安否確認アプリってあった方がいいの?」
「災害時に安否確認ができるアプリにも違いはあるの?」
「安否確認システムを無料で使えるものはないの?」 

この記事では、このような疑問を解決していきます。

従業員の安否を簡単に素早く正確に把握できる”安否確認システム”。
実はそのアプリ版である”安否確認アプリ”で利用できる機能の多さが、導入する時の重要な選定ポイントになります。

なぜなら、スマートフォンの普及率が高い今では災害時にスマートフォンを利用して安否確認をする可能性が高いからです。
実際に東日本大震災でもSNSを使って救助を求めるなど、スマートフォンを使ったケースが多く見られました。

例えば、安否確認アプリでプッシュ通知のみしか対応していないと、安否報告する際に都度WEBでログインしてから報告する必要が出てしまいます。
また、メールアドレスの登録が必要になると、迷惑メールフィルターに引っかかってしまう従業員も多く、管理者に想定外の問合せが殺到して辛い思いをすることもあります。

いつ起こるか分からない自然災害時にこのような手間がかかってしまっては、従業員の安否確認が正確に出来なくなるだけでなく、避難活動の遅れにつながってしまう可能性もあるため、アプリの機能の豊富さはとても重要です。

しかし、安否確認アプリと言っても様々な種類があり、利用者の希望に合ったものを見つけるには想像以上に時間や手間がかかってしまいます。

そこでこの記事では、どの安否確認アプリが利用者の要件に合うのか、安否確認アプリを中心に安否確認システムの機能の違いを比較形式でご紹介していきます。

さらに記事の後半では、無料で使える安否確認システムについてもご紹介していきます。

この記事を読めば、それぞれの安否確認アプリや安否確認システムの違いが分かるので、利用者の希望に合った安否確認システムを導入できるようになります。

index

安否確認システム人気8社の比較表まとめ

それではさっそく、人気8社の安否確認アプリを中心に安否確認システムについて比較した結果をご紹介します。

この表をみれば、それぞれの安否確認アプリ、安否確認システムの違いが一目で分かるので、希望のサービスが見つかるはずです。

より使い勝手の良い安否確認アプリを探すために、特に安否確認アプリで利用できる機能の数に注目して比較した結果を掲載しています。

※ここでは、全てのシステムが対応している機能(手動配信、自動集計、アプリでの回答など)は省略しています。

【安否確認アプリ・安否確認システムの比較表】

 

※プランが複数ある場合は最も安価なプランを基準に選定
※2020年4月25日時点の各公式サイトのデータを参照

安否確認アプリの比較ポイント

安否確認サービス【安否コール】の無料トライアルはコチラ
https://www.anpi-system.net/trial/

また、さらに徹底分析した人気の製品の比較表を用意しています。
無料でご提供させて頂きますので、「現在のシステムがうまく運用できていない方・・・」
「社内の情報共有を効率化したい方・・・」「快適なコミュニケーションツールを探している方」はこちらからダウンロードしてみてください。

安否確認サービス徹底比較表のダウンロードはこちら
https://www.anpi-system.net/comparison/

 

安否確認システム・安否確認アプリとは?

ここからは、まだ安否確認アプリや安否確認システムが分からないという方のために、簡単に概要をご紹介します。

 

安否確認アプリとは?

安否確認システムの一部の機能をスマートフォンのアプリ上で利用できるアプリのことです。
アプリ対応の安否確認システムを導入すれば、追加料金を支払わずに利用できます。
スマートフォンの普及とともに対応するシステムも増加し、今ではほとんどの安否確認システムで安否確認アプリが用意されています。
多くの場合は、アプリならではのプッシュ通知を利用できるほか、ログインする必要もなくなるため、安否確認アプリを利用するだけでスムーズな安否確認が可能になります。

安否確認システムとは?

災害発生時の従業員の安否を即時に確認できるシステムのことです。
主に安否確認メールの手動・自動配信や回答の自動集計、集計結果のリアルタイム反映機能などが搭載されており、多数の従業員やその家族の安否確認を素早く正確に行うことができます。
安否確認を素早く正確に行えば、災害発生後に事業を復旧できるかどうかの判断を素早くできるため、地震や風水害など、自然災害が多い日本では安否確認システムへの注目が高まっています。

安否確認システムを無料で使うことができるか?

安否確認システムを無料で利用することができるのか、調査した結果をご紹介します。

結論からお伝えすると、安否確認システムの中には無料で利用できるものもありますが、おすすめはできません。

なぜなら、無料版には下記のような機能や人数の制限があることや、広告表示がされるなどのデメリットがあるからです。

たとえば自動配信機能や掲示板機能がないと、管理者が被災してしまった場合は安否確認の連絡が全従業員に届かなくなってしまい、それぞれの状況確認ができなくなる可能性もあります。

また、利用時に広告が表示されてしまっては、いざというときに間違って押してしまう恐れがあり、従業員も不信感を抱いてしまいます。

そうなってしまうと導入した意味がなくなってしまうことから、無料で利用できる安否確認システムの利用はおすすめできません。

100名以下であれば月額¥10,000~利用できるサービスもあるので、安否確認システムを導入する際は確かな機能をもつ有料のサービスを選ぶようにしましょう。

まとめ:安否確認システムを選ぶ時は、安否確認アプリで利用できる機能の数を重要視しよう

いかがでしたでしょうか。

この記事では安否確認アプリを中心に、機能や料金の違いを調査した結果を比較形式でご紹介しました。

災害時に利用する確率が高いのは、間違いなくスマートフォンです。
安否確認システムの機能差ももちろん大切ですが、安否確認アプリで利用できる機能が豊富であれば、メールやWeb上を往復することがなくなるので、より手間なく正確に安否確認をすることができます。


大規模な災害発生時には通信状態が不安定になることも考えられるので、1つの手間が大きな安否確認の妨げになる可能性もあります。

そのため、災害時の利用頻度が高い安否確認アプリは利用できる機能に注目して選ぶことが重要です。

これから安否確認システムの導入を検討されている方や切り替えをお考えの方は、安否確認アプリの機能に注目して検討しましょう。


アプリで利用できる機能が豊富な【安否コール】の無料トライアルはコチラ
https://www.anpi-system.net/trial/

安否確認サービス徹底比較表のダウンロードはこちら
https://www.anpi-system.net/comparison/

アプリで利用できる機能が豊富な【安否コール】の資料請求はコチラ
https://www.anpi-system.net/trial/