安否確認Magは安否確認システムを通じて、災害時の快適なコミュニケーションを目指す企業・団体向け公式メディアです。

安否コールがクラウド人事労務ソフトSmartHRのアプリストアSmartHR Plusで公開

安否コールがクラウド人事労務ソフトSmartHRのアプリストアSmartHR Plusで公開

2023/12/19.

3
安否コールがクラウド人事労務ソフトSmartHRのアプリストアSmartHR Plusで公開


2023年12月19日に、株式会社アドテクニカ(本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:下村 聡)が運営する次世代型安否確認システム「安否コール」は、株式会社SmartHR(本社:東京都港区、代表取締役CEO:芹澤 雅人)が運営するクラウド人事労務ソフト「SmartHR(スマートエイチアール)」のアプリストア「SmartHR Plus (スマートエイチアールプラス)」に公開されました。

SmartHR連携データについて

 

index

「安否コール」と「SmartHR」の連携概要

「SmartHR」に登録されている従業員情報を数クリックの簡単操作で「安否コール」へ取り込むことが可能です。これにより従業員情報のメンテナンスがシームレスとなり、管理者の業務の時間短縮や業務負荷を減らすだけでなく⼊⼒ミスも軽減します。

SmartHR連携フロー

<連携の3つの特徴>

  1. 多様性を尊重した運用! 登録したビジネスネーム制度に対応できます。
  2. APIエラー時に社員番号を合わせて表示! 膨⼤なメンテナンスを容易にします。
  3. 個人メールアドレス(ログイン通知用メールアドレス)を連携!

 

安否確認システム「安否コール」について

UXデザインNo.1を⽬指す「従業員」や「家族」の災害時の安否確認システムです。

安否確認システムの操作性・信頼性・安定性の観点から【性能】【機能】を細かく分析し、はじめての⽅でもわかりやすい画⾯デザインと使いやすい顧客体験を追求しながらも、情報セキュリティやプライバシー保護の徹底を⼤前提でご提供しています。お客さまの声を反映し、きめ細やかなバージョンアップで上場企業や⼤⼿企業、⼤規模病院など数多くのユーザに圧倒的に⽀持されています。

強みはGoogleなどをはじめとしたビッグ・テックが本格導入する(※1)パスワードが不要の【パスワードレス認証】と、2022年には世界市場規模500億ドル(※2)を突破し、国内の販売数だけでも390万台(※3)と急速に普及するスマートウォッチなどのIoTに連携する【IoTコネクト】の技術で企業の健康経営やDXを推進します。豊富で快適な機能とシンプルで使いやすい操作性で、もしもの時、BCPの初動を確実にサポートします。 総務省後援のASPIC(ASP・SaaS・IoT・AI・クラウド産業協会)アワード2019のASP・SaaS部⾨でもNo.1に輝いたグランプリ製品です。また、2020年10⽉には、ユーザ⽬線でのUXデザインに対する姿勢が⾼く評価され、グッドデザインアワード2020を受賞しました。

また、地震や台⾵などの緊急時だけではなく、新型コロナウイルス対策における⼀⻫連絡など、⽇常的なコミュニケーションツールとしても多くの企業・団体で活⽤されています。

 

(※1)2023年 時価総額に基づく世界最大企業 2023-05 | wired.jp出典
(※2)世界のスマートウォッチ市場規模の調査と予測 2023-06-05|Report Ocean 出典
(※3)スマートウォッチの国内販売台数の推移・予測 2023-05|MM総研出典

 

安否確認システム「安否コール」【公式】サイト
https://www.anpi-system.net/

クラウド人事労務ソフト「SmartHR」について

 「SmartHR」は、労務管理クラウド5年連続シェアNo.1(※)のクラウド人事労務ソフトです。

 雇用契約や入社手続き、年末調整などの多様な労務手続きをペーパーレス化し、データとして蓄積。さらに、「SmartHR」に溜まった従業員データを活用した「人事評価」「従業員サーベイ」「配置シミュレーション」「スキル管理」などのタレントマネジメント機能により、組織の活性化や組織変革を推進し生産性向上を支援しています。アプリストアサービス「SmartHR Plus 」は勤怠情報や給与情報などのサービスと連携できるアプリケーションを展開し、個社ごとのカスタマイズ性を高め、正確性や安全性の高いデータ連携を実現しています。

 「SmartHR」は、企業の生産性向上を後押しし、すべての人が働きやすい環境づくりに貢献します。

※ デロイト トーマツ ミック経済研究所「HRTechクラウド市場の実態と展望 2022年度版」労務管理クラウド市場・出荷金額(2022年度見込)
https://mic-r.co.jp/mr/02640/

「SmartHR」サービスサイト
https://smarthr.jp

SmartHR  Plus  「安否コール」詳細
https://www.smarthr.plus/apps/anpi-system

「安否コール」「SmartHR」連携リリースキャンペーン

特典内容

・初期費用無料 または Apple Watchを1本プレゼント!

特典条件

・2024年3月29日中までに「トライアル」「比較表請求」「資料請求」のいずれかより問い合わせください。

・2024年6月28日中までにご契約いただけること。

・500名以上でご契約いただける先着3社限定です。

・プロエディション契約が必須となります。

 

※Apple Watchを選択の場合

・安否コールのApple Watchアプリを体験していただくことが目的となります。

・App Storeへのレビュー投稿が必須となります。

・Apple Watchを使用するためにはiPhoneが必須となります。

 

株式会社アドテクニカについて

 株式会社アドテクニカは、防災先進県静岡で1977年に創業。「世界中のコミュニケーションをクラウドで最適に」することをミッションとして掲げ、法人向けのデジタルコミュニケーションおよびデジタルマーケティング領域のクラウドサービスの開発提供を行っています。

 BCPプラットフォームの安否確認システム「安否コール」をはじめ、CMSツール「フリーコード」、次世代型の通販プラットフォーム「クロスコマースゲイト」、顧客管理 MAP「eMAPロケーション」などを主軸とし、上場企業など2000社以上の法人にDX推進としてクラウドSaaS製品を導入するソリューションを強みとしています。

これからも”人と人とのコミュニケーションをデザインする”ためのテクノロジーを通じて、安心安全で快適な『心地良い』ソリューションを提供して参ります。

 

<会社概要>

代表取締役社⻑:下村 聡

事業内容:DX プラットフォームのSaaS 開発提供

設⽴:1982年4⽉5⽇

資本⾦:1,000万円

本社:〒422-8041 静岡県静岡市駿河区中⽥2丁⽬4-40

企業URL:https://www.adtechnica.co.jp

≪ISMS  ISO/IEC27001  JISQ27001≫認定事業者(認定番号IA165279)
≪プライバシーマーク   JISQ15001≫取得事業者(登録番号10824463(02))
≪ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開⽰認定制度≫  認定事業者(認定番号0239-2004)

CMSプラットフォーム「フリーコード」

安否確認システム「安否コール」

次世代型の通販プラットフォーム「クロスコマースゲイト」

顧客管理MAP「eMAPロケーション」

株式会社SmartHRについて

代表取締役CEO:芹澤 雅人

事業内容:クラウド人事労務ソフト「SmartHR」の企画・開発・運営・販売

設立:2013年1月23日

資本金:9,990万円

本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー

企業URL:​https://smarthr.co.jp/

運営会社 株式会社アドテクニカ

「世界中のコミュニケーションをクラウドで最適に」することをミッションとして掲げ、2000社以上の法人向けのデジタルコミュニケーションとデジタルマーケティング領域のクラウドサービスの開発提供を行う防災先進県静岡の企業。1977年創業後、インターネット黎明期の1998年にドメイン取得し中堅大手企業向けにインターネットビジネスを拡大。”人と人とのコミュニケーションをデザインする”ためのテクノロジーを通じて、安心安全で快適な『心地良い』ソリューションを提供している。

事業内容
デジタルマーケティング支援
デジタルコミュニケーションプラットフォーム開発提供
認定資格
ISMS ISO/IEC27001 JISQ27001認定事業者(認定番号IA165279)
プライバシーマーク JISQ15001取得事業者(登録番号10824463(02))
ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定事業者(認定番号0239-2004)